横須賀版 掲載号:2019年2月1日号
  • LINE
  • hatena

県知事選 岸氏が立候補表明 野比在住、野党共闘訴える

政治

岸牧子氏
岸牧子氏

 神奈川県知事選(3月21日告示、4月7日投開票)に市民団体代表の岸牧子氏(62)が無所属で立候補することを表明した。知事選への立候補表明は岸氏が初めて。

 野比在住の岸氏は武蔵野美術大学卒。美術教師などを経験。2005年に「横須賀市民9条の会」を結成。横須賀港への原子力空母配置に対する住民投票にも取り組んだ。13年には横須賀市長選に出馬し落選。現在は「よこすか・みうら市民連合」の中心メンバーとして活動する。

 1月29日に横浜市内で行った会見で岸氏は「今の県政は安倍政権と一体で役割を発揮していない」とし、「未来の子どもに憲法9条を手渡したい」と述べ、平和を守り、福祉や教育に力を入れたいとした。政党の公認は得ない方針だが、「市民と立憲野党が力を合わせることが必要」と今後、各党に呼び掛けていく。

 現職の黒岩祐治知事は現時点で知事選への対応を明らかにしていない。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク