横須賀版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

歩いて考える「谷戸」活用 謎解きイベント 学生団体が企画

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
今回のイベントをPRするための予告動画を制作。「NELD」のフェイスブックページで閲覧できる
今回のイベントをPRするための予告動画を制作。「NELD」のフェイスブックページで閲覧できる

 汐入駅からすぐの住宅が密集する丘陵地、「谷戸」と呼ばれるエリア一帯を舞台にした「まち歩き&本格謎解きイベント」が8月25日(日)、学生団体「NELD」(ネルド)の主催で行われる。

 横須賀で社会問題となっている「空き家」の利活用を軸に、エリア内の活性化を考えるきっかけにしたいと企画した。谷戸の現場を見て触れて感じてもらい、議論の下地をつくることを目指す。

 気軽に足を運んでもらうためにイベントはゲーム的要素をふんだんに盛り込んだ。「谷戸に出現する謎の光-その正体を突き止める」というミッション。集まった参加者でチームを組み、様々なヒントを手掛かりにしながら謎を解明していくストーリーを用意した。ゲームは三田さんが東京学芸大学の謎解きサークルに依頼してオリジナル版を作成してもらった。

 今回はプレイベントの位置づけだ。同団体代表の三田希美子さん=人物風土記で紹介=は、「来年3月に規模を拡大して実施する方向。市外の人に横須賀と谷戸の魅力を紹介したい」と話している。

 集合場所は汐入駅前の横須賀市立市民活動サポートセンター。スタート時間は午前10時から午後7時。事前申込制で定員36人。希望者はメールで申し込みを。【メール】neld.official.inc@gmail.com

横須賀版のローカルニュース最新6

シニア世代 輝きの発露

横須賀シニア劇団よっしゃ‼

シニア世代 輝きの発露 文化

「黒船」テーマの舞台 2・3月に旗揚げ公演

2月21日号

「想像力膨らませて」

三浦学苑美術部

「想像力膨らませて」 教育

長岡こども園に絵をプレゼント

2月21日号

来年度から追浜で

ベイ秋季キャンプ

来年度から追浜で 社会

2月21日号

看板から学ぶ日本文化

B級食材、味はA級

B級食材、味はA級 経済

未利用資源の活用探る

2月21日号

求めるのは「ユニークさ」

アイデアプレゼン大会

求めるのは「ユニークさ」 社会

士業集団が企画、実現を支援

2月21日号

本の感想シェアしよう

本の感想シェアしよう 文化

異世代が対話交流「読書会」

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク