横須賀版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

でこぼこ道の子育て記 9.診断から現実の「生活」へ一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

―現在の連載は10年ほど前、子どもたちがまだ小さい頃、介護をしていたときの経験を書いたものです―

 引っ越しの準備を進めつつ迎えた義父の2度目の受診日。この日も子どもを預けることができず連れていくことに。アルツハイマーという診断は既に出ていたので、この日から心療内科へ。診察室の前で待っていると名前を呼ばれ、「お父さん呼ばれたよ。入ろう」と声をかけると「…うん」と不安げな表情。中に入ると、物腰の柔らかそうな若い先生が迎えてくれました。「そんな緊張しなくても大丈夫ですよ」との言葉に表情は和らぎ「いや〜緊張しちゃうよ」と笑顔が出たのでホッとしました。そして簡単な問診が終わり、私が残って検査の結果を聞きました。

 先日撮ったMRIの写真を見ながら、先生は「MRI、CT、長谷川式問診、3つの結果から見て若年性のアルツハイマーで間違いないでしょう」と、丁寧に説明してくれました。「前頭葉、側頭葉、海馬の萎縮がかなりみられます。今の段階では、まだ初期の方だと思いますが、年齢がお若いので進行もやはり早いかと」。私は「はい」としか答えられませんでした。それから薬の説明があり、あくまで現状維持をするためのものだということ、身体に合うか診るため、1週間後に再受診すること…。私は、どこか頭の遠くの方でその言葉を聞きながら、心の中は焦っていました。「もっとこの病気ついて勉強しなくては。知らない・わからないでは質問する事も出来ない―。とにかく早く引っ越さないと」。そんなことが、ぐるぐると駆け巡っていました。  -次回に続く
 

横須賀版のコラム最新6

笑顔で子育て ゆっくり前進

笑顔で子育て ゆっくり前進

連載27 成長と気付き、次のステップへ

3月22日号

笑顔で子育て ゆっくり前進

笑顔で子育て ゆっくり前進

連載26 成長と伴走 「待つ」大切さ

2月15日号

笑顔で子育て ゆっくり前進

笑顔で子育て ゆっくり前進

笑顔で子育て ゆっくり前進

連載24 我が家のパパの立ち位置

12月14日号

阿部志郎の日々雑感

阿部志郎の日々雑感

最終回 ボランティアとは【2】

8月24日号

阿部志郎の日々雑感

阿部志郎の日々雑感

第6回 ボランティアとは【1】

7月30日号

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

12月20日~31日まで毎日営業! 28日~31日は午前8時開店!!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「努力を続ける方法論」

「努力を続ける方法論」

弁護士の山口真由氏が講演

2月17日~2月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク