横須賀版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

人間国宝の至芸披露 女流義太夫の演奏会

文化

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
上地市長を挟んで人間国宝の竹本さん(左)と鶴澤さん
上地市長を挟んで人間国宝の竹本さん(左)と鶴澤さん

 女流義太夫の太夫で人間国宝の竹本駒之助さんと、弟子で大津町在住の鶴澤津賀花さん=人物風土記で紹介=が先ごろ、上地克明市長を表敬訪問した。

 師弟は、3月7日(土)に本町のヨコスカ・ベイサイド・ポケットで演奏会を開くことを市長に報告。鶴澤さんは「横須賀で公演するのが夢だった」と話した。

 義太夫節は江戸時代初期に竹本義太夫によって創始された浄瑠璃の一つ。ドラマのストーリーやセリフを三味線の伴奏で語る音楽劇で、現在は主に人形や役者をともなわない素浄瑠璃の形式で演奏会が行われているという。

 演奏会は午後3時開演。女流義太夫研究家の水野悠子さんによる解説もある。

 観賞券は一般5000円、学生2500円。購入は横須賀芸術劇場チケットセンター【電話】046・823・9999

横須賀版のローカルニュース最新6

3年ぶりに歓喜の胴上げ

横須賀シニアクラブ

3年ぶりに歓喜の胴上げ スポーツ

川崎市長杯で2連覇

5月27日号

「縄文時代」命名の地

「縄文時代」命名の地 文化

旧田戸遺跡に公園設置要望

5月27日号

工作兵5千余名を悼む

久里浜 戦没者慰霊祭

工作兵5千余名を悼む 社会

5月27日号

日本庭園でワークショップ

日本庭園でワークショップ 文化

初夏の「万代テラコヤ」

5月27日号

市井の研究者、独自の視点で

横須賀製鉄所テーマに講演

市井の研究者、独自の視点で 文化

仏医師の功績と機械工作設備

5月27日号

ライブ文化を取り戻せ

ライブ文化を取り戻せ 社会

マスク画描き、音楽業界支援

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook