横須賀版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

疱瘡神社 ご利益は「疫病退散」 コロナ禍で参拝者増加

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
「海南神社」境内に祀られている
「海南神社」境内に祀られている

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、感染予防や終息を祈願する人が訪れる神社がある。

 三浦半島の総鎮守として知られる海南神社(三浦市三崎4の12の11)の境内の一角。鳥居をくぐった左奥に佇む「疱瘡(ほうそう)神社」だ。御神徳を記した案内板には「疱瘡退散・ウイルス除」とあり、先月から参拝する氏子や観光客の姿が増えたという。

 疱瘡とは、天然痘ウイルスを病原体とする感染症のひとつで、強い感染力と致死率により古来の人々から恐れられていた流行病。同神社では源為朝が祀られており、由緒によると、「保元の乱」で敗れ、流刑に処され伊豆大島に送られた為朝の逸話が起源となっている。「疱瘡が流行した際に大島だけが1人の患者も出ない、これは豪勇の為朝が居たので疱瘡をよせつけないのだろう」という俗信から来ているもので、それが三崎に入ったとされている。

家族葬専用ホール「エニシア」

お客様のご要望に合わせて様々な家族葬をご提案致します

http://www.tatsuwaka-sougi.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

市立学校、17日まで休校

横須賀市 【Web限定記事】

市立学校、17日まで休校 教育

入学式は保護者参加不可

4月3日号

「生き延びるために」

事業者向けコロナ融資

「生き延びるために」 経済

公認会計士が活用を提案

4月3日号

サーカス公演延期

ママの要望叶えたキッズスペース

ママの要望叶えたキッズスペース 社会

追浜 寿徳庵2階に

4月3日号

客足減で「SOS」

マホロバマインズ三浦

客足減で「SOS」 経済

コロナ禍で格安プラン用意

4月3日号

春キャベツたっぷり「タンメン」フェア

家族葬専用ホール「エニシア」

お客様のご要望に合わせて様々な家族葬をご提案致します

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク