横須賀版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

小動物火葬施設 焼却炉補修で事業継続 昨年9月の廃止提案から一転

社会

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 森崎にある市の小動物火葬施設=写真=について、横須賀市は開催中の市議会で事業を継続することを明らかにした。

 同施設は、家庭で飼われているペットやへい死獣、有害鳥獣など年間約9000体を動物専用の炉で火葬。市は昨年9月の市議会で、焼却炉の老朽化や担当業者職員の高齢化などを理由に事業の廃止を提案していた。これに対して、動物愛護関連団体などによる反対運動のほか、地域から継続要望の声があったことを受け、同年12月に廃止の案を取り下げ、再検討を行っていた。

 今月7日に行われた市議会生活環境常任委員会で今後の事業について、焼却炉の定期点検の際、メーカーからの提案により、炉内の耐火物の部分補修で耐用年数を伸ばすことができると判断。委託事業者からも、焼却の技術継承など業務の継続が可能との報告もあったことから、「劣化が著しくなった段階で工事を行い、今後も事業を継続していきたい」とした。

 工事による施設の延命期間は10年とみているが、その後の維持は難しいとの見方で、「市の事業として続けていくのか」という議論も上がる。市担当課は「関係団体や周辺住民などとも意見交換しながら考えていきたい」と話している。

横須賀版のローカルニュース最新6

舞台裏を探検

舞台裏を探検 文化

芸術劇場で見学ツアー

4月16日号

暖かさに誘われお目見え

太田和つつじの丘

暖かさに誘われお目見え 文化

開花予想は今月末まで

4月16日号

元盗塁王、今は花に夢中

元盗塁王、今は花に夢中 社会

ラベンダーを衣笠ゴルフに

4月16日号

映像と音楽の融合

映像と音楽の融合 文化

清春さんが映画館でトーク

4月16日号

新ビジネスプラン募集中

新ビジネスプラン募集中 社会

独創的なアイデアに市が助成

4月16日号

「ゲーム依存症」どう防ぐ?

特別対談

「ゲーム依存症」どう防ぐ? 社会

保護者のチェック、ルールづくりが肝要

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter