横須賀版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

企画展 「さいか屋」の来し方辿る 創業時の写真、中央の変遷も

社会

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena
1953年に地階1階、地上5階の本格百貨店が完成した頃
1953年に地階1階、地上5階の本格百貨店が完成した頃

 2月21日で一時閉店することが決まっている「さいか屋横須賀店」(大滝町1の13)で、同店と横須賀の発展の生い立ちを重ね合わせて紹介する写真展「横須賀とさいか屋の歩み」が開かれている。期間は2月21日(日)まで。

  江戸時代末期に浦賀で始めた呉服商を起源とし、1872年(明治5年)に新興地として活気を帯びてきた横須賀中央で創業した同店。当時の貴重な写真を振り出しに、軍都として急激に発展を遂げていった戦前・戦中・戦後の横須賀中央周辺の街並みの変遷が辿れる展示内容となっている。

 同店は、1928年(昭和3年)に呉服店から百貨店へ移行。翌年から現在の商号である「さいか屋」を名乗るようになり、戦後は高度経済成長の波に乗り、大きな飛躍を遂げていった。そうした時代の移り変わりを、シンボルマークや新聞に掲載した戦時下を含む昭和時代の宣伝チラシ、年代ごとに異なる包装紙のデザインなどで確認することができる。

 写真展は、昨秋に実施され大きな反響を呼び、閉店前に第2弾が実施されることになった。今回はタウンニュース社との共同企画として、読者が寄せた「さいか屋とのおもひでエピソード」の記事をパネルで紹介していくコーナーも設けられている。3階特設会場で入場無料。

 同店は、今春にリニューアルして営業の継続を発表。現在の7フロア体制を5フロアに縮小し、地下の食品売り場の強化などに乗り出す。

横須賀版のトップニュース最新6

芦名漁港で無許可の占用

芦名漁港で無許可の占用 経済

市議会で小林市議が違法性指摘

3月5日号

上地市長が続投の意思

横須賀市長選

上地市長が続投の意思 政治

会期中の市議会 対応問われ

3月5日号

造船のまち、市井の営み

地域映画

造船のまち、市井の営み 教育

蘇る昭和40~50年代の浦賀

2月26日号

10年経っても続く支援

東日本大震災

10年経っても続く支援 社会

コロナ禍で復興願う市民団体

2月26日号

「一刻も早く一人でも多く」

横須賀市

「一刻も早く一人でも多く」 社会

新型コロナ予防接種、個別を主体に

2月19日号

一般会計予算1595億円

横須賀市

一般会計予算1595億円 政治

コロナ対策、経済回復に積極投資

2月19日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク