横須賀版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

中高生のビジネスアイデア 大人を驚かせる提案続々

教育

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 起業を志す中高生がビジネスアイデアを披露するコンテスト形式の発表会が今月13日、横須賀市産業振興財団の主催で開かれた。新型コロナ対策として、オンラインで実施。全6グループが参加し、市内の事業者に独自のプランを売り込んだ。

 N高等学校1年生の森田悠斗さんは、電車好きの趣味を生かして、DIYで電車模型を作成するARアプリの開発を提案。設計図を表示し、ホームセンターと提携して必要な部材や工具をネットから調達(購入)できる仕組みを考えた。

 eスポーツが教育に有用であることを説いたのは、浦賀中学校2年生の萩谷飛元さん。小学生向けeスポーツ教室の開講を提案。指導を通じてゲーム依存症の予防などにもアプローチしていく考えを示した。

 関東学院六浦高校3年の遠藤貴也さんは、ペットボトルの分別回収をすると市内で使えるポイントが付与されるエコシステムを考案した。

 このほかに、ゲームプレイを通じて英単語などを暗記できるアプリ、女子高生を対象とした部屋の模様替え支援アプリ、学校内で使用できる校内SNSツールの開発があった。

 審査員を務めたのは、タイムカプセル(株)、横浜銀行、湘南信用金庫、かながわ信用金庫の4社。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

開園16年目で1千万人

ソレイユの丘

開園16年目で1千万人 社会

2月26日号

春への誘い

田浦梅の里

春への誘い 社会

2月26日号

生産性向上の大切さ

生産性向上の大切さ 経済

青年会議所がウェブ講演会

2月26日号

ひな人形と“映え”写真

ひな人形と“映え”写真 文化

観音崎公園に手作りオブジェ

2月26日号

揃いの法被で威勢よく

しらかばこども園

揃いの法被で威勢よく 教育

2月26日号

カレーに「横須賀」たっぷり

カレーに「横須賀」たっぷり 経済

市内事業者がレトルト開発

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク