横須賀版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

岡田電機工業 「最適な職場環境」分析ツール開発 進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【連載【1】】 現場作業をデータで「見える化」

経済

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
岡田英城社長(左)と岡田祐作さん
岡田英城社長(左)と岡田祐作さん

 コロナ禍を受けて、多くの企業はビジネスモデルの変革を迫られている。かといって経験のない異業種への参入はリスクが高い。「既存事業の知見とノウハウを活かし、隣の領域に攻め込む」。自動車部品製造の岡田電機工業は、現場作業をデータ化し、動作分析を行うことで生産性向上と働きやすい職場環境の整備を提案する新システムを開発した。ベテランと新人の作業の様子を動画で撮影するなどして動作や目線を追跡。これを可視化・分析して業務の標準マニュアルを作成する。現場スタッフが専用端末を使って部品の組み立てや検査に要した時間と成果を都度データ化していくことで、報告書や日報記入を省略。行動の見直しなどのアドバイスを的確に行うという。モノづくりの考え方やカイゼン手法を感覚的な言葉や精神論ではなく、データで示すことで業務の効率化や平準化を進める狙い。中小製造業や介護施設など様々な業種での導入を想定している。

 同社では、以前から従業員の安全性確保や生産性向上のために工場の動線の効率化などに努めてきた。見学に訪れた同業他社などからアドバイスを求められることも少なくなく、これが商品開発の原点となった。加えて今回のシステム開発では「人」に着目。作業の基本となる「5W2H」(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように、いくつ)をタイムリーに収集かつ分析し、業務改善のコンサルティングもセットにしてサービスを提供していく。

 今、中小企業経営者を悩ませているのが最低賃金の上昇だ。神奈川県では2011年に836円だったものが、2021年現在で1040円と約24%アップしている。「雇用を維持しながら賃金引き上げを実現するには、生産性向上しか道はない」と岡田英城社長。経営者と従業員の双方にメリットを生む商品として販売に本腰を入れる。

【企業DATA】1968年創業/従業員数60人/三春町2の32/【電話】046・825・2288

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

新手法で商店街の魅力発信

新手法で商店街の魅力発信 経済

久里浜でオンライン買い物ツアー

11月26日号

団体立ち上げと活用法を学ぶ

団体立ち上げと活用法を学ぶ 社会

行政書士が講座

11月26日号

「夜空も心も明るくなって」

横須賀法人会青年部会

「夜空も心も明るくなって」 社会

児童養護施設で打ち上げ花火

11月26日号

観音崎で戦跡めぐり

観音崎で戦跡めぐり 社会

東京湾要塞研究家が案内

11月26日号

写真展示や作品販売も

写真展示や作品販売も 文化

文化会館で12月11日から

11月26日号

「指編み」でマフラー

小 学 生体験教室

「指編み」でマフラー 文化

11月26日号

横須賀市三春町4-1-10

「スカエネ」で太陽光発電を0円で設置

https://sanei-e.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook