横須賀版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

市内飲食事業者 焼物×食材で新たな地産地消 アーティスト村で陶芸体験

文化

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
成型した作品を前に
成型した作品を前に

 地元の土で作った焼物で、地元の食材を使った料理を提供したい―。市内の飲食事業者8社による取り組みが始まっている。

 田浦泉町にある「アーティスト村HIRAKU」で創作活動をしている土器作家の薬王寺太一さんが協力。10月18日には現地で穴窯のしくみや三浦半島の焼物の歴史を学んだ後、田浦の土を使った粘土を手びねりして大皿・小皿、ビアマグなどに成型した。「載せる食材をイメージしながら作った」「料理と器は切り離せないもの。これに盛り付けるのが楽しみ」などの感想が相次いだ。指導した薬王寺さんは「料理人とあって手先の作業が細やか。オリジナリティあふれる作品で焼きあがるのが楽しみ」と語った。

 穴窯は12月1日に火入れし、5日まで約100時間焚き続ける。地域や小学校のワークショップで作成した作品約300点と共に焼成し、完成は同月中旬。「土も食材も『地の物』で完結できる。横須賀ならではの地産地消の形」と、参加者からは、今後の展開に期待の声が上がった。

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

新手法で商店街の魅力発信

新手法で商店街の魅力発信 経済

久里浜でオンライン買い物ツアー

11月26日号

団体立ち上げと活用法を学ぶ

団体立ち上げと活用法を学ぶ 社会

行政書士が講座

11月26日号

「夜空も心も明るくなって」

横須賀法人会青年部会

「夜空も心も明るくなって」 社会

児童養護施設で打ち上げ花火

11月26日号

観音崎で戦跡めぐり

観音崎で戦跡めぐり 社会

東京湾要塞研究家が案内

11月26日号

写真展示や作品販売も

写真展示や作品販売も 文化

文化会館で12月11日から

11月26日号

「指編み」でマフラー

小 学 生体験教室

「指編み」でマフラー 文化

11月26日号

横須賀市三春町4-1-10

「スカエネ」で太陽光発電を0円で設置

https://sanei-e.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook