横須賀版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

麺屋庄太 津久井浜店 ラーメン&焼き鳥の二刀流 進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【連載【5】】 時間帯で業態変化する飲食店へ

経済

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
カウンター越しから自慢の焼き鳥を披露する勝俣店長
カウンター越しから自慢の焼き鳥を披露する勝俣店長

 羽釜で炊き出した濃厚な豚骨スープによく絡む太ちぢれ麺――。”ガツン”とくる味わいがクセになり、幾度となく足を運ぶファンたちに愛されてきたラーメン店が「麺屋庄太 津久井浜店」だ。

 店舗入口から長い行列ができることで知られる人気店だったが、これはコロナ前の光景。最近では、ファミリー層や常連客もパッタリ姿を見せなくなり、勝俣裕基店長は減り続ける売上に頭を抱えていた。近くの居酒屋も時代の流れとともに灯りが消え、乗降客が少ない津久井浜駅前はより一層静まり返っていた。

 「このまま終わってたまるか」。店の立て直しと”宅飲み”ニーズに合わせた新たな事業として、今年4月から焼き鳥のテイクアウトを開始した。国の補助金を利用して焼き台や防火・換気設備を購入。子どもでも食べやすいようにと甘めの自家製ダレと焼豚に焦げ目をつけたラーメン店ならではの串焼を考案した。店内でも注文可能でビールとの相性抜群。今は夕方から焼き始めているが、コロナ収束後に飲み会の需要が増すことを見据え、将来的には昼はラーメン、夜は居酒屋の二毛作を目指している。

 焼き鳥の串刺しなど、仕込みの量は増えたが「地域に溶け込んだ心地良い場を作りたい」と奮闘する日々。食欲をそそるタレの匂いを漂わせながら額の汗を拭った。

【企業DATA】2012年創業/津久井2の18の22/【電話】046・845・6210

横須賀版のローカルニュース最新6

「横須賀の景色、歌に乗せて」

3人組バンド

「横須賀の景色、歌に乗せて」 文化

新曲リリースで自主企画ライブ

12月3日号

闇夜に浮かぶ

闇夜に浮かぶ 社会

ゴジラのイルミ

12月3日号

「カイ」だけど「タコ」

「カイ」だけど「タコ」 教育

観音崎自然博物館に“珍客”

12月3日号

「駅弁半島」拡大に支援を

「駅弁半島」拡大に支援を 経済

リターンに地場野菜など

12月3日号

種付け完了、元気に育って

猿島産ブランドわかめ「さるひめ」

種付け完了、元気に育って 経済

12月3日号

次期県議選の定数協議

次期県議選の定数協議 政治

横須賀・三浦が再編対象

12月3日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook