横須賀版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

小学生ソフトテニス 男女ペアで全国へ 横須賀Dreamスポーツ少年団

スポーツ

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
青いユニフォームに身を包む(左から)丸尾さん、宇津木さん、村瀬さん、堂上さんと(奥)本吉監督
青いユニフォームに身を包む(左から)丸尾さん、宇津木さん、村瀬さん、堂上さんと(奥)本吉監督

 第21回全国小学生ソフトテニス大会神奈川県予選会が1月10日、東俣野中央公園テニスコート(横浜市戸塚区)で行われ、「横須賀Dreamスポーツ少年団」から6年ペアが男子の部で優勝、女子の部では5年ペアが3位に入り、上位4チームが出場できる全国大会の切符を手にした。

 創設5年目で大津や不入斗の公園などで練習に励む同団。ペアを組んで2年という宇津木康十さん(横浜市港南区・吉原小)と丸尾輝真さん(横浜市栄区・公田小)は、息の合った動きと軽快なフットワークを武器に、昨夏の大会でも県1位に輝いた実績を持つ。村瀬桜さん(川崎市幸区・戸出小)と堂上紗菜さん(横浜市金沢区・小田小)ペアは今大会、持ち前の粘り強さで勝ち進んでいった。

 両ペアの目標は「全国ベスト4」。大会を前に相手の前衛にはね返されないように打点を上げ、テンポを崩し、チャンスボールを誘う高度なテクニックをコートで身につけている。チームをまとめる本吉睦久監督は「弱気にならず攻め続けるのみ」と背中を押す。

 全国大会は3月29日(火)〜31日(木)、千葉県長生郡白子町で開催予定。

横須賀版のローカルニュース最新6

経済を知り一手打つ

経済を知り一手打つ 経済

横須賀商議所の「平松塾」

5月20日号

理解できないを味わう

映画『夜を走る』

理解できないを味わう 文化

佐向監督が舞台あいさつ

5月20日号

検定試験を市が助成

検定試験を市が助成 教育

中学生の漢検・数検・英検

5月20日号

好きなことで自由に遊ぶ

好きなことで自由に遊ぶ 教育

不登校親子のよりどころ

5月20日号

土器で作るフラワーポット

土器で作るフラワーポット 文化

田浦の穴窯で焼成

5月20日号

長坂の田んぼ田植え体験会

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook