三浦版 掲載号:2018年11月30日号
  • LINE
  • hatena

連載 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス 三浦市社会福祉協議会 成田慎一

多くの人が健康状態をチェックしたフレイル測定会
多くの人が健康状態をチェックしたフレイル測定会

第七回「運動」

 11月4日に開催された『三浦市民健康大学オープンキャンパス』では、28名がフレイルチェック測定会に参加され、そのほかロコモ度チェックなど各ブースもにぎわい見せ、健康意識の高まりを感じることができました。

 12月18日(火)にも南下浦市民センターで午後1時30分から測定会があります。まだ受けてない方は、この機会に是非社協の成田までお申込み下さい。

  ■  ■  ■

 さて、今回は「どんどんデイサービスセンター」の山田泰之管理者に運動について聞きました。

 まず、よく質問がある「どのような運動をしたらよいか」ですが、基本的に高齢者の筋力は、ある一定の負荷をかければ増強します。「一定の負荷」とは回数にして10回から15回ほどで、ちょうど疲れるくらいが目安です。自分自身の体の重さで足りなければ、重りなどをつけてもいいでしょう。1日に2回から3回繰り返すと効果的ですが、その際、次の日に疲れが残らない程度にしておくことが大切です。

 また、「どこの筋肉を鍛えるとよいか」ですが、だんだんと抗重力筋と呼ばれる体幹(腹部・背部)・でん部・太もも・ふくらはぎの筋肉が衰えてきますので、重力に逆らう運動が必要になります。そういった動作に必要な筋肉を鍛えることで筋肉量が増え、全身の代謝を促進。持久力もついて、予備力の向上にもつながってくるそうです。

 次回も山田管理者に運動をテーマに具体的な話を聞きます。

        (つづく)

三浦版のコラム最新6件

世界一の素敵親子をめざして

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第38回「海南神社境内のこと」

三浦の咄(はなし)いろいろ

4月19日号

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第37回「海南神社のこと」

三浦の咄(はなし)いろいろ

4月5日号

東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

世界一の素敵親子をめざして

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク