三浦版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

三浦半島 草花歳時記 第18回 パイオニア精神の「ハマヒルガオ」 文・写真 金子昇

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 4〜5月、海岸の砂浜を覆うように、丸い小さな葉とアサガオのような大きな花をつけた「ハマヒルガオ」(浜に咲くヒルガオの意)が見られます。波によって運ばれたハマヒルガオの種子は、波の打ち寄せない砂溜まりで真っ先に群落をつくります。このような場所は他の海岸植物が生育できる環境となり、多様な海岸植物が根付いていくところとなります。まさにハマヒルガオは他の植物に「生育できるようになったので早くいらっしゃい」と招いているかのようです。

 「ヒルガオ」は野外に生育するポピュラーなつる性植物で、三浦半島で見られるのは大部分が外来種の「コヒルガオ」です。同じ仲間の「アサガオ」は朝開花するのでその名がありますが、ヒルガオも朝開花するのにこの名がついたのにはいきさつがあります。万葉の時代には「カオバナ」と呼ばれていましたが、江戸時代に中国から来た、朝に開花するアサガオが一大ブームになり、この時から「カオバナ」は昼限定の「ヒルガオ」と呼ばれるようになりました。
 

三浦版のコラム最新6

世界一の素敵親子をめざして

連載32

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

10月22日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

10月22日号

第24回 海岸型の「マルバアキグミ」

三浦半島 草花歳時記

第24回 海岸型の「マルバアキグミ」

文・写真 金子昇

10月8日号

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

9月24日号

世界一の素敵親子をめざして

連載31

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook