三浦版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

三浦半島 草花歳時記 第21回 嫌なことを忘れる「ハマカンゾウ」 文・写真 金子昇

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 夏に入ると三浦半島の海岸に、ユリに似た「ハマカンゾウ」(別名「ワスレグサ」)の花が咲き出します。ハマカンゾウ(浜萱草)の葉は、冬でも枯れずに残っているので、同じ仲間で里地に生育する「ノカンゾウ」(八重咲きは「ヤブカンゾウ」という)とは区別できます。

 中国料理の「金針菜(キンシンサイ)」の原料に萱草が使われますが、これは「シナカンゾウ」で、日本ではこれに似た「ノカンゾウ」を萱草に充てています。

 万葉集に「萱草(わすれぐさ)わが紐につく香久山のふりにし里を忘れぬがため」とあり、萱草を「わすれぐさ」と呼んでいます。中国ではこの萱草を着物の紐に結びつけておくと、嫌なことを忘れるといわれており、また女の人がこれをつけていると男の子が生まれるという中国の言い伝えがあります。

 カンゾウの仲間は、日本人にはあまり人気がないようですが、欧米人には人気があり、多くの品種改良がされ、「ヘメロカリス」という名で、5000種以上もつくられています。
 

三浦版のコラム最新6

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

三浦半島 草花歳時記

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

文・写真 金子昇

8月5日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

7月22日号

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

三浦半島 草花歳時記

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

文・写真 金子昇

7月8日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

6月24日号

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

三浦半島 草花歳時記

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

文・写真 金子昇

6月10日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook