三浦版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

連載31 世界一の素敵親子をめざして 文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 秋本番となりました。先日、スーパーでトレイに2〜3尾入って、やや遠慮がちに陳列されているサンマを見かけました。身近な秋の味覚の不漁は、地球温暖化による海水温上昇や海流変化が原因と言われています。SDGsの達成目標である2030年がどんな社会になるかは、私たち一人ひとりにかかっていると実感した場面でした。

 9年後、お子さんは何歳になっていますか?この先の成長が楽しみな反面、入学や進学、受験、部活、交友関係、スマホの使い方など保護者にとって、悩みや不安も多いでしょう。その不安を和らげるのに役立つのが、「良好な親子関係の築き」です。「良好」と聞くと、完璧さをイメージして難しいと思われがちですが、日常生活の中で築くことが出来ます。今月から毎月のシリーズでお伝えしていきます。

 コミュニケーションの基本は「話す(会話)」ことです。最近、お子さんとどんな会話をしましたか?会話の定義は「話し手だけの物でなく、その場にいる人達が、話したり聞いたりして共通な話を進めること」とあります。親子にとって当たり前すぎますね。でも、気をつけなければいけないことがあります。それは、聞き取り調査のようにならないこと。大人は、つい先走って色々と聞きたくなり、良かれと思い意見しがち。大人でも必要以上に聞かれ、意見されたら話したくなくなりますよね。アニメ、ゲーム、スポーツ、趣味など子どもが興味を持ち楽しく話したくなるような内容がいいでしょう。

 昔の夕飯は、家族全員が揃って食卓を囲む姿がありました。そんな食卓では、様々な会話があったことでしょう。子どもは、そのような環境の中で会話を通して色々な学びがありました。「孤食」「子ども食堂」という言葉が存在する時代が来ること、さらにはメールやSNSなど新しいコミュニケーションツールを子どもが日常的に使う時代が来るなんて、私には想像出来ませんでした。この先のどんな社会の変化にでも対応でき、話すことでコミュニケーションがとれる子どもにしましょう。 (つづく)
 

三浦版のコラム最新6

世界一の素敵親子をめざして

連載32

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

10月22日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

10月22日号

第24回 海岸型の「マルバアキグミ」

三浦半島 草花歳時記

第24回 海岸型の「マルバアキグミ」

文・写真 金子昇

10月8日号

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

9月24日号

世界一の素敵親子をめざして

連載31

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook