三浦版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

三浦半島 草花歳時記 第24回 海岸型の「マルバアキグミ」 文・写真 金子昇

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 「マルバアキグミ」はアキグミの海岸型の変種です。海岸型とは本種から海岸の地形や気候等に影響され、長い年月を経て適応し、変化していったものです。三浦半島の海岸近くで見ることができ、葉はアキグミより大きく丸みを帯びていますが、花後の葉は先端が尖ります。裏面は真白い鱗片状の毛が密生し、光に当たるとキラキラします。春、淡黄白色の花が咲き、秋には赤い球状の果実を鈴なりにつけます。

 グミ(茱萸)の名の由来はいくつかありますが、果実はタンニンが多いため食べるとえぐいので「えぐい実」、また「杭実」(ぐいみ...杭は棘のことで、棘のある実)等から来ています。なお、タンニンが多いため多食すると便秘になるのでご注意を。

 実を食べると中から種のようなものが出てきますが、これが本来の果実で、さらに中を割ると種子が出てきます。では外側の食用とする部分は何かというと「花托」(かたく)といい、花をつけている茎の先端部が膨らみ、種状の果実を包み込んでいるのです。

三浦版のコラム最新6

第26回 いち早く紅葉する「ヤマハゼ」

三浦半島 草花歳時記

第26回 いち早く紅葉する「ヤマハゼ」

文・写真 金子昇

12月3日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

11月19日号

第25回 「カラスザンショウ」の見どころ

三浦半島 草花歳時記

第25回 「カラスザンショウ」の見どころ

文・写真 金子昇

11月5日号

世界一の素敵親子をめざして

連載32

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

10月22日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

10月22日号

第24回 海岸型の「マルバアキグミ」

三浦半島 草花歳時記

第24回 海岸型の「マルバアキグミ」

文・写真 金子昇

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook