三浦版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

三浦半島 草花歳時記 第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」 文・写真 金子昇

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena

 

 三浦半島の海岸には岩礁地帯が多く見られ、そこでは海浜地帯とは違った植物が生育しています。岩礁地帯は崖地や岩斜面、岩棚等の土壌が十分発達していない場所です。こうした厳しい環境で生き伸びていく植物の一つに「タイトゴメ」があります。

 タイトゴメはベンケイソウ科の匍匐性多年草(ほふくせいたねんそう)で、葉は球状の多肉質のため、海水に1カ月間浸っても大丈夫だし、水分がなくても数カ月は生きていくことができるという、強い生命力を備えています。春から初夏にかけて米粒大の小さな黄色い花(まれに白い花もある)を咲かせます。

 冬になると、群生している枝や葉が赤く色づき、秋の紅葉のように美しい形状を見せてくれます。紅葉した枝葉は春になると、また徐々に元の緑色へと戻っていきます。

 名の由来は、紅葉した葉の色と形が赤い米の一種である「大唐米」(だいとうまい)に似ていることからつけられました。

三浦版のコラム最新6

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

三浦半島 草花歳時記

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

文・写真 金子昇

8月5日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

7月22日号

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

三浦半島 草花歳時記

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

文・写真 金子昇

7月8日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

6月24日号

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

三浦半島 草花歳時記

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

文・写真 金子昇

6月10日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook