逗子・葉山版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

「12歳のボクワタシ」からメッセージ 久木小卒業生ら埋めたタイムカプセル

教育

8年前の自分からのメッセージを手に笑顔を浮かべる久木小卒業生ら
8年前の自分からのメッセージを手に笑顔を浮かべる久木小卒業生ら

8年後、何してますか

 2005年に久木小学校を卒業した児童らが成人式を控えた13日、同校に集まり、8年前に埋めたタイムカプセルと”ご対面”した。市制50周年を記念して当時卒業委員を務めた保護者らが企画。6年生3クラスの児童が20歳の自分に宛ててメッセージをしたためた。元々は成人式当日に掘り起こす予定だったが、目印にしていた木が移植されてしまったこともあり、有志が前日に集まって発掘することに。予定時間が近づくと約50人の元生徒らが続々と学校に集まった。「変わってないね」「今どうしてる」。再会を喜びながら、シャベルや鍬で土を掘り進めた。

 「あったぞ」-。約1時間後、カプセルがお目見えすると歓声があがった。開封すると中からメッセージカードや玩具が。カードには「オリンピック出てるかな」「漢字と算数はできてますか」など8年前の自分からの質問がずらりと並んだ。「将来弁護士になっていたいな」としたためた佐藤美波さんは「今とかけ離れているのがおかしい。でも、芯はぶれてないと思う」と笑顔を浮かべた。当時教諭だった角井淳さんは「みんな立派になった。今日を糧にまた元気に輝いていってほしい」とエールを送った。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク