逗子・葉山版 掲載号:2013年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

「砂のワニ」が一等賞

文化

 砂浜の砂や貝殻を使って立体アートを作る「砂の芸術」が5日、逗子海岸で行われた。市が主催する「こどもの日のつどい」のメーンイベントで今年は62チームが参加。シャベルやバケツを器用に使いながら思い思いの作品に仕上げた。

 潜水艦に鯉のぼり、タコやイカに人気キャラクター。およそ2時間で砂浜には発想ゆたかな作品がずらりと並んだ。表彰では「ユニーク賞」や「ファミリー賞」など特別賞を含む22チームが入賞。最優秀賞には山の根キッズによる「わにのうんどうかい」=写真=が選ばれた。貝殻を牙に見立てるなど細部までこだわった作品は迫力満点でメンバーの女の子は「3位はあるけど1位は初めて。嬉しい」と声を弾ませた。代表の菅原正則さんも「小6の子が多く、卒業前のいい記念になった」と目を細めていた。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク