逗子・葉山版 掲載号:2013年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

堀内在住松田さん 米音楽賞、日本人で初受賞 カントリーの魅力伝え続け

文化

トロフィーを手にする松田さん
トロフィーを手にする松田さん

 カントリー音楽の世界で優れた歌手や作曲家、プロデューサーらを表彰する「米国カントリー音楽協会(CMA)」の音楽賞をこのほど、葉山町堀内在住の放送作家、松田武久さん(66)が受賞した。同賞は米国ではグラミー賞と並んで権威ある音楽賞とされ、日本人の受賞は初。NHK・FMの番組で長年に渡り、その魅力を伝え続けてきたことが評価された。

 同賞は年1度行われているもので、十数種類の部門ごとに表彰。歌手部門では、07年に日本でも若者層に人気の高いシンガーソングライターのテイラー・スウィフトさんが選ばれている。

 松田さんが受賞したのは国外のテレビやラジオの放送関係者に贈られる「インターナショナル・ブロードキャスター・アワード」。松田さんは2001年からNHK・FMで年に2回放送している「今日は一日カントリー三昧」で企画構成を担当し、自分が聞いたカントリー音楽の中から毎回百曲近くを放送してきた。

 吉報が告げられたのはカントリー音楽のイベントに参加するため渡米した3月。CMA事務所を訪れた際に同賞授与を伝えられた。「まさか自分が貰えるとは思っていなかったから驚いた」と松田さんは振り返る。

 出会いは高校生の時。海外のラジオ番組から流れる曲の数々に”ハマった”のがきっかけだった。「メロディーが綺麗で歌詞がいい。恋愛や生活、誰しもが経験することが題材になっていて、良きアメリカ文化の精神が息づいている」と松田さん。60年代から流行し始め、90年代以降はその音楽性を変化させながら変遷を遂げてきたカントリー音楽。松田さん自身もそうした最新の音楽事情を伝えようと番組づくりに取り組んできた。最近ではその音楽性が日本でも受け、若者を中心にブームが広まりつつある。「今後もカントリーを通じて、アメリカ文化の良さを伝えていきたい」と松田さんは話した。
 

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

解体後、有料老人ホームに

葉山研修センター

解体後、有料老人ホームに

7月20日号

市民主導で企画・開催へ

逗子アートフェスティバル

市民主導で企画・開催へ

7月20日号

ドローン活用へ協定締結

葉山町

ドローン活用へ協定締結

7月6日号

長島さんが写真集発売

森戸でのBBQ禁止徹底へ

葉山町

森戸でのBBQ禁止徹底へ

6月22日号

海上遊具が2年ぶり復活

逗子海水浴場

海上遊具が2年ぶり復活

6月22日号

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク