逗子・葉山版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

スギ花粉の飛散予測 「例年並みかやや少なめ」

社会

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 今春のスギ花粉飛散量について県自然環境保全センター(厚木市)は「昨春と比べると増加するものの、例年並みか、やや少なくなる」との見通しを示した。

 スギは2月から4月にかけて花粉を多く飛散させる。飛散するのは雄花のみで、この着花量を調査することで花粉飛散を予測する。今年度は11月に県内30カ所の測定ポイントで40本のスギを抽出し、調査員が着花状況を判定。その平均値を調査地点ごとの着花点数としてまとめた。

 今回の平均値は37点で前年調査時の24点は上回ったものの、過去17年間の平均値43・2点は下回った。同センターによるとスギ雄花の着花形成は花粉が飛散する前年夏の気象条件との相関が高い。高温少雨で日照時間が多い時は着花形成が促進され、雄花が多く着く傾向があるという。昨夏は雄花が多くなる条件が整っていたが、気温が平年並みだったため、着花点数がやや低くなったとみられる。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

Zoomをやってみよう

Zoomをやってみよう 社会

市民有志が講座

9月10日号

国内制し、世界へ挑戦

国内制し、世界へ挑戦 スポーツ

青山さんと上田さん

9月10日号

いじめ対策条例制定へ

逗子市

いじめ対策条例制定へ 社会

連絡協議会を設立

9月10日号

夢の舞台へ準備は万端

夢の舞台へ準備は万端 教育

逗子高吹奏楽部が東関東大会へ

9月10日号

浜のごみ拾い「気軽に参加を」

浜のごみ拾い「気軽に参加を」 社会

マリンショップが道具貸出

9月10日号

働く人向けの電話相談

働く人向けの電話相談 社会

日本産業カウンセラー協会

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook