逗子・葉山版 掲載号:2018年4月6日号
  • LINE
  • はてぶ

葉山町 「ふれあいパス」で外出促進 1人2600円を助成

社会

貯筋運動の様子(町提供)
貯筋運動の様子(町提供)
 葉山町は今年度から新たな事業として京浜急行バスの「ふれあいパス」購入費の助成を行う。高齢者の外出を促し、趣味や友人との交流を通じて健康維持につなげてほしい考えだ。

 「ふれあいパス」とは、京浜急行バスが70歳以上の高齢者限定で販売している乗車券。京浜急行バスのほか、羽田京急、横浜京急、湘南京急などの路線バス全てで利用できる。(高速バスなどの座席指定のものは除く)。運賃は2万600円で有効期間は6カ月間。

 町は高齢者の外出を促進し、健康促進につなげてもらおうと、今年度の予算に520万円を計上した。購入する際に2600円を助成し、1人あたり1万8千円で購入できるようにする。販売開始は6月から。

 町福祉課は「葉山には元気な高齢者が多いので、ぜひ多くの方に利用していただければ」と呼びかけている。

ポイント制導入

 町ではこのほかにも、高齢者の健康づくりの支援充実を目指している。

 そのひとつが「貯筋運動」。特別な器具を使用せず、日頃から体を動かすことで筋肉量を維持・増加を目指すもので介護予防策として注目を集めている。現在町内では10会場で行われており、今月から5つの団体・会場を新たに募集している。貯金運動ポイントをはやまカードと交換できるようになるという。問い合わせは町福祉課【電話】046・876・1111へ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

現職平井氏が立候補

逗子市長選

現職平井氏が立候補

10月19日号

やり投げでアジア4位

葉山町職員小曽根さん

やり投げでアジア4位

10月19日号

桐ケ谷氏が立候補表明

逗子市長選

桐ケ谷氏が立候補表明

10月5日号

アジアパラ大会へ出場

町職員小曽根さん

アジアパラ大会へ出場

10月5日号

乳幼児向け「お話会」スタート

葉山町立図書館

乳幼児向け「お話会」スタート

9月21日号

スペインチームと協定締結

逗子市

スペインチームと協定締結

9月21日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク