逗子・葉山版 掲載号:2018年5月11日号 エリアトップへ

マクドナルド シニア世代も積極採用 定年後もイキイキ現役

社会

掲載号:2018年5月11日号

  • LINE
  • hatena
はじける笑顔で接客する浜田さん
はじける笑顔で接客する浜田さん

 逗子、横須賀、三浦市内のマクドナルド店舗では若手クルーに混じり、シニア世代が元気に活躍している。浜田啓二さん(70歳、三春町店勤務)と高石二男さん(67歳、衣笠店勤務)の働く姿を追った。

初めての「いらっしゃいませ」

 現役時代は自動車部品の製造現場一筋だったという浜田さん。定年前にデパートで警備員を勤めたことで接客の楽しさに目覚めた。62歳で息子も勤務するマクドナルドへ入店し、現在は週に4日の深夜帯4時間、清掃作業をメインに混雑時はレジや調理場にも入る”遊撃手”として活躍する。清掃中も「美味しいですか」「いつも来てくれてありがとうございます」など、客への積極的な声掛けを忘れない。

 「この仕事で、生まれて初めて『いらっしゃいませ』と口にした」と笑う浜田さん。目標は70代半ばくらいまで元気に働くこと。給料の使い道は孫へのプレゼント。その喜ぶ笑顔も励みだとか。「いくつになっても学ぶことはある」と教えてくれた。

年齢を越えた仲間たち

 入店してまだ1カ月ほどの高石さんの前職は、自動車部品調達のバイヤーと全くの畑違い。定年後、年齢を気にしながらも、若いころに勤務していた異国の地で憧れのあったマクドナルドへ。現在はトレーニング中で、パティと呼ばれるハンバーガーの肉部分やポテトの調理手順を現場で覚えながら必死にこなす。「覚えることが多く、スピードも求められるので大変だが刺激的で楽しい。作業に戸惑っていると、高校生の”先輩”が同じ仲間として自然と手伝ってくれることも」とニッコリ。「定年後もこうして社会との関わり合いが持ててうれしい。頑張って70代まで働き、接客にもチャレンジしてみたい」と意欲をみせた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook