逗子・葉山版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

葉山研修センター 解体後、有料老人ホームに 大和ハウス工業が計画

社会

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
奥に見えるのが研修センターの建物
奥に見えるのが研修センターの建物

 葉山町堀内にある葉山研修センターで有料老人ホームの建設計画が進んでいる。先月20日には事業者である大和ハウス工業株式会社が町に特定開発事業計画書を提出し、21日から縦覧が開始した。工事は着手予定を来年4月、完了予定は同年12月としている。

 葉山研修センター(堀内1363の1)は一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団が2006年6月にオープンした。宿泊機能を持ち、企業の研修だけでなく、保養所などとしても利用されていたが、現在は使われていない。

 大和ハウス工業株式会社はこれを取得して解体し、有料老人ホームを建設する「(仮称)葉山町堀内PJ」を現在、進めている。

 先月20日には、同社から葉山町に特定開発事業計画書が提出された。

 これによると、開発区域面積は2201・30平方メートル。建物は鉄骨造の地上3階建てで37戸。駐車場9台を備える。

 8月6日(月)までの期間中、執務時間内で町都市経済部都市計画課において特定開発事業計画書の縦覧が行われている。

 また、20日(月)まで、町長あてに意見書を提出することができる。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。毎月第2・第4土曜・日曜は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のトップニュース最新6

10施設で再生エネ導入

逗子市

10施設で再生エネ導入 経済

脱炭素社会へ本腰

4月16日号

「総合型クラブ」設立へ

葉山町体育協会

「総合型クラブ」設立へ スポーツ

体制強化へ法人化も視野

4月16日号

開設前提でルール作り

逗子海水浴場

開設前提でルール作り 社会

違反者へ「退場願い」も検討

4月2日号

「気候非常事態宣言」を表明

葉山町

「気候非常事態宣言」を表明 社会

脱炭素社会実現へ指針

4月2日号

那須町と友好都市に

葉山町

那須町と友好都市に 社会

「御用邸のまち」で連携

3月19日号

崖地対策で専門家と連携

逗子市

崖地対策で専門家と連携 社会

市民からの相談体制を確立

3月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter