逗子・葉山版 掲載号:2018年11月2日号
  • LINE
  • hatena

貴重な資料を間近で 源氏物語と王朝絵巻展

文化

著作を手にする中野さん
著作を手にする中野さん
 「源氏物語と王朝絵巻展」が11月21日(水)から25日(日)まで、逗子アートベース128(逗子市逗子1の5の4 128ビル地下)で開かれる。午前10時30分から午後4時30分(最終日は4時)まで。入場無料。

 早稲田大学名誉教授で文学博士の中野幸一さん(逗子在住)による『正訳 源氏物語本文対照』全十冊の完結と『正訳 紫式部日記本文対照』の刊行を記念した特別展示。

 中野さんが早稲田大図書館に寄贈した源氏物語をはじめとする古典文学の膨大なコレクションからなる九曜文庫から、紫式部石山寺の図(土佐光起画)、『源氏物語』嫁入本、『竹取物語絵巻三巻』(江戸前期極彩色)などが展示される。

 関係者は「貴重な資料に接し、源氏物語の世界をより良く知ることができる機会です」と話している。

 問い合わせは逗子アートベース128【電話】046・876・8277へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク