逗子・葉山版 掲載号:2019年2月22日号
  • LINE
  • hatena

葉山ハートセンター 「女性向け人間ドック」発信 県なでしこブランドに選出

社会

授賞式に参加した田中院長(中央)とスタッフたち
授賞式に参加した田中院長(中央)とスタッフたち

 葉山ハートセンター(葉山町下山口、田中江里院長)が提供している女性向け人間ドック「プレコンセプションケア」がこのほど、神奈川なでしこブランドに認定された。同院は「これを機に、女性が気軽に検診を受けられる環境を作っていきたい」と意気込んでいる。

 認定を受けた「プレコンセプションケア」とは、結婚や妊娠前の女性を対象にした人間ドックのこと。現在、流行している風しんのほか、乳がん、性感染症、子宮頸部細胞診など24の検査項目をパッケージ化した。費用は3万2400円。

「意識変革を」

 「有名人が若くして乳がんになったり、風しんの流行がニュースになっても、なかなか受診しない女性が多い。こうした現状を打破したい」とアイデアのきっかけを話す田中院長。そこで、プロジェクトチームを結成し、多岐にわたる検査項目をまとめて利便性を向上したほか、贈り物として家族やパートナーがプレゼントできる仕組みを作った。

 「アメリカでは自分の体のことを知るのは当たり前で、人生の節目に検査を受けるのが一般的。日本ではまだ恥ずかしさや隠したいという雰囲気があるが、贈り物という形でハードルを下げたい」という。

 また葉山という立地を生かし、観光やデート、式場見学のコースに含めてもらうなど、他企業とのコラボも進めていきたい考え。田中院長は「院内からは相模湾と富士山を見渡せる。こうした環境を最大限活用しながら、これまでの人間ドックのイメージを変えていきたい」とした。

 神奈川なでしこブランドは2013年度から、県内の企業や団体から女性が開発に貢献した商品を募集し、優れたものを認定している。

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

葉山町漁協

"海底熟成ワイン"作り始動

4月19日号

新土産「てぬぐい」制作

逗子観光協会

新土産「てぬぐい」制作

4月19日号

全国から問い合わせ多数

臨御橋改修

全国から問い合わせ多数

4月5日号

鎌倉のごみが逗子に?

例年時期での開催見送り

逗子海岸花火大会

例年時期での開催見送り

3月22日号

改元契機に臨御橋架け替え

葉山町

改元契機に臨御橋架け替え

3月22日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク