逗子・葉山版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

(PR)

特製ナルゲンボトルいかが 自治会や企業の記念品に

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル

 1949年、アメリカで開発されたナルゲンボトル。本体はプラスチック製ながらも凍らせたり熱湯を注ぐことが可能で、アウトドアやスポーツシーンを中心に愛されているスグレモノだ。パッキンがなく衛生的で、気密性も高い。調味料や湿気やすいお菓子、乾物の保存など、キッチンでも重宝しそうだ。

 タウンニュース社では、社名やロゴをデザインしたオリジナルナルゲンボトルを制作している。記念品などとして、学校や自治会からの問い合わせも多い。オーダーは100本〜。(問)【電話】045・913・4141

株式会社タウンニュース社・事業推進部

横浜市青葉区荏田西2-1-3

TEL:045-913-4141

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

がんの発見遅れに注意

神歯大附属病院

がんの発見遅れに注意

「定期検診」ためらわずに

5月27日号

「夜間運転用レンズ」体験会

めがねの荒木 逗子店

「夜間運転用レンズ」体験会

6月19日まで

5月13日号

一人暮らしは不安だけど老人ホームには入りたくない

積水ハウスグループの高齢者向け賃貸住宅 JR東海道本線「大船駅」バス5分

一人暮らしは不安だけど老人ホームには入りたくない

「マストクレリアン鎌倉」

5月13日号

全日程を無料で公開

野島 稔・よこすかピアノコンクール

全日程を無料で公開

若手ピアニストの登竜門

5月13日号

東京湾望む高台に和モダンの園舎

認定こども園ぎんなん幼稚園

東京湾望む高台に和モダンの園舎

「大神」施工の新園舎が完成

4月29日号

「歯周病」あきらめないで

神歯大附属病院

「歯周病」あきらめないで

抜歯しない治療の選択も

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook