逗子・葉山版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

(PR)

神歯大附属病院 「認知症=もの忘れ」は誤解 正しく理解が治療の第一歩

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena

 国内の認知症患者数は増加の一途をたどっており、今や600万人を超えている。65歳以上の高齢者では、6人に一人が発症しており、身近な症状といえる。一方で、流言や誤解に基づく情報も多く、誤った予防法や接し方により状態を悪化させてしまうことが少なくない。神奈川歯科大学附属病院 認知症・高齢者総合内科の眞鍋雄太教授=写真=に話を聞いた。

  * * * *

 「先ず大前提として『認知症』は病気の名前ではない」と眞鍋教授。「症」の言葉が示すように、何らかの病気を原因に認知機能障害が生じ、その結果、社会生活に支障を来している状態をそう呼ぶのだという。

 もう一つ、多くの人が誤解しているのが「認知症=もの忘れ」という理解。とっさに人の名前が思い出せなくなるなど、老化現象による物忘れもあり、「問題なく社会生活を送れているのであれば、心配することはない」と眞鍋教授は説明している。原因となる病気ごとに認知症の症状は異なり、もの忘れがなくても理解力や判断力の低下によって、反社会的な行動を取ってしまう「物忘れのない認知症」も存在するという。

 認知症を正しく理解することが治療の第一歩であり、同院では、日本認知症学会専門医が見極めの難しい認知症の診断と治療を行っている。

神奈川歯科大学附属病院

横須賀市小川町1-23

TEL:046-822-8877

http://www.kdu.ac.jp/hospital/

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

わくわく!どうぶつの音楽祭

YMSAコンサート

わくわく!どうぶつの音楽祭

クラリネットのカルテット

8月5日号

「良質肥料、常時あります」

「良質肥料、常時あります」

15kg入り1袋100円で販売

8月5日号

歯並び、かみ合わせの矯正

神歯大附属病院

歯並び、かみ合わせの矯正

成長期の治療にメリット

7月22日号

お通じでお悩みの方へ

大船中央病院に聞く

お通じでお悩みの方へ

腸内環境を整え健康な体に

7月22日号

半期に1度の決算セール

葉山家具&葉山眠具

半期に1度の決算セール

31日まで こだわりの家具が勢揃い

7月8日号

悩みに寄り添い自然に美しく

悩みに寄り添い自然に美しく

メディカルアートメイク

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook