藤沢版 掲載号:2018年4月20日号
  • LINE
  • hatena

熱戦に観客沸く 大相撲藤沢場所

スポーツ

土俵上では力士による真剣勝負が繰り広げられた
土俵上では力士による真剣勝負が繰り広げられた

 毎年恒例の大相撲春巡業藤沢場所が4月14日、秋葉台文化体育館で開かれ、横綱の稀勢の里や鶴竜、遠藤といった人気力士が熱戦を展開した。

 1990年の初開催から満員御礼が続いている同場所。26回目となる今年も満員となる約5千人の観客が詰めかけた。場内各所には、人気力士にサインを求めるファンたちの長蛇の列ができていた。

 横綱白鵬は欠場となったが、体調不良で本場所を欠場している稀勢の里と鶴竜の2横綱が出場。横綱土俵入りが披露されると、四股を踏むたびに「よいしょー」と力強い歓声が響いていた。また、巡業ならではの「わんぱく相撲」や「横綱綱締実演」では、会場が笑いや拍手に包まれた。

 この日、一番の盛り上がりを見せたのは幕内力士16人によるトーナメント戦。横綱や大関といった力士が出場し、本場所さながらの真剣勝負を繰り広げ、観客の目をくぎ付けにした。決勝は、大きな声援に後押しされた稀勢の里が、高安とのぶつかり合いを制し優勝を飾った。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学び、体験、楽しさいっぱい

学び、体験、楽しさいっぱい

3月3日 藤沢宿まつり

3月3日~3月3日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月1日号

お問い合わせ

外部リンク