藤沢版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • hatena

連節バス、運行始まる 市内では2例目

社会

導入されたメルセデス・ベンツ製の連節バス
導入されたメルセデス・ベンツ製の連節バス

 神奈川中央交通(株)は先月28日から辻堂駅北口〜湘南ライフタウン・慶応大学間で市内2例目となる連節バスの運行を開始した。一般的な車両と比べ大量輸送が可能で、平日朝夕ラッシュ時の混雑緩和を図る。

 同社によると、連節バス「ツインライナー」は大型バスの約2倍の輸送力があり、平面床が約15mある車内や間口が広いドアなどが特徴。定員128人、ノンステップ仕様で独のメルセデス・ベンツ製を採用した。湘南ライフタウン〜辻堂駅北口間の場合、平日午前6〜9時台と午後3〜7時台の計25本を運行する。

 導入は市の交通マスタープランに対応したもの。先月25日の式典で鈴木恒夫市長は「通勤通学者のストレス軽減になるだけでなく、車両の導入が若い人が住むきっかけにもなれば」と期待した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ロータリーウォーキング大会

藤沢市内8ロータリークラブが主催するウォーキング大会です。

https://www.rotary-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク