神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2023年4月7日 エリアトップへ

「おやさい 出“荷”進行」 江ノ島駅ホームで水耕栽培

社会

公開:2023年4月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
ラボの前で収穫物を持つ江ノ島電鉄・露木健勝取締役(右)とアクポニ・孫田賢佑さん
ラボの前で収穫物を持つ江ノ島電鉄・露木健勝取締役(右)とアクポニ・孫田賢佑さん

 江ノ島電鉄江ノ島駅で3月31日、次世代型農業「アクアポニックス」の農場が本稼働をスタートさせた。専門企業の(株)アクポニと協同し、藤沢方面行きホームに温室「アクアガーデンラボ」を設置。同日、オープニングセレモニーとして、収穫した野菜の地域レストランへの卸実験がお披露目された。

 アクアポニックスは、魚のふんなどを含んだ水を微生物で分解し野菜の肥料に回し、きれいになった水をまた魚の育成に使用する循環型農業。善行に同社の実験場があることを知った江ノ島電鉄(株)が、コロナ禍の旅行業落ち込みに対する新たな地域活性策として着目。今年1月に連携協定を締結していた。

 農場では小松菜とレタス、水槽ではイズミダイを養殖。安定した生産を目指しながら、地域資源としての活用も視野に入れる。卸に協力した片瀬海岸のイタリアンレストラン、イルキャンティ・ビーチェの小坂直人さんは小松菜を試食し「えぐみが無く美味しい。これからが楽しみ」とコメント。農場を見た6歳の男の子は「電車の野菜食べてみたい」と話した。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

駅で本物のクラシックを

駅で本物のクラシックを

湘南台駅地下で24日

7月16日

市長動向

市長動向

鈴木恒夫藤沢市長

7月15日

アミノ酸でおいしい枝豆

アミノ酸でおいしい枝豆

JAさがみで出荷最盛期

7月13日

3×3で世界大会出場

TEAM FUJISAWA

3×3で世界大会出場

鈴木市長に表敬訪問

7月12日

テニス世界大会へ挑む

テニス世界大会へ挑む

日本代表 鵠沼中の遠藤栞吾さん

7月12日

自費出版無料相談会を開催

先着5人限定

自費出版無料相談会を開催

ベテランスタッフが応えます

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook