神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年5月10日 エリアトップへ

意見広告 1人4万円、定額減税6月に 自由民主党 衆議院議員 星野つよし

公開:2024年5月10日

  • X
  • LINE
  • hatena

 昨年11月に取りまとめた「デフレ完全脱却のための総合経済対策」に盛り込まれた定額減税が、令和6年度税制改正大綱に明記され、通常国会での法改正を経て6月に1人あたり4万円の定額減税が実施されます。

 また、低所得世帯に対してもきめ細かい給付対策が盛り込まれ、幅広い世帯の可処分所得を増やす取り組みを進めます。

 デフレ完全脱却のためには「物価に負けない賃上げ」が不可欠です。

 このため日本経済をデフレに後戻りさせない措置の一環として定額減税を行います。国民所得の伸びが物価上昇を上回る状況をつくり、デフレマインドの払しょくと好循環の実現につなげていきます。

 具体的には1人あたり4万円(所得税3万円、個人住民税1万円)で、夫婦と子供2人の4人家族の場合、総額で16万円の定額減税がおこなわれることになります。

 給与所得者の場合、原則6月の源泉徴収が定額減税(所得税3万円)以上の場合は、6月に控除されますが、源泉徴収額が3万円に満たなかった場合、6月に引ききれなかった額は7月以降順次、控除されます。

 個人住民税の定額減税による地方自治体の減収分については、全額国費で補てんします。

 定額減税の実施に当たっては、住民税非課税世帯や、住民税の均等割のみ課税世帯といった低所得世帯に対するきめ細かい給付も順次行われております。

 詳しくは各自治体にお問合せ下さいませ。

 今後とも皆様からのお声をお待ちしております。

星野つよし事務所

藤沢市藤沢973相模プラザ第3ビル1F

TEL:0466-23-6338

https://t-stars.com/

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

公益法人認定の改正案可決民間も公的役割担う社会へ

意見広告

公益法人認定の改正案可決民間も公的役割担う社会へ

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

7月19日

少子化対策、人口減少をどう食い止める?

意見広告

少子化対策、人口減少をどう食い止める?

藤沢市議会議員 町田てるよし

7月12日

県の災害対策について議論

藤沢から新時代の神奈川を【9】

県の災害対策について議論

能登半島・台湾地震を踏まえて

7月12日

みんなにやさしい藤沢!目指します

みんなにやさしい藤沢!目指します

市政報告 藤沢市議会議員 くりはら貴司

7月5日

「カスハラ」防止に向けて

県政報告

「カスハラ」防止に向けて

神奈川県議会議員 脇れい子

7月5日

「たらい回し」は役所の伝統か?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート

「たらい回し」は役所の伝統か?

6月28日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook