鎌倉版 掲載号:2011年3月11日号
  • googleplus
  • LINE

西鎌倉駅がリニューアル 今月3日から エレベータも新設

経済

階段2カ所を新設(写真前方は江の島方面)
階段2カ所を新設(写真前方は江の島方面)

 湘南モノレール(株)西鎌倉駅のバリアフリー化工事が完了し、今月3日から使用が開始された。先月28日には、新設した地上部分の改札スペースで竣工式が行われ、周辺住民をはじめ松尾崇鎌倉市長や県・市職員ら約60人が出席した。

 地上部分に改札口を設け、ホームの大船と江の島方面の2カ所に階段が延びる。ホームの大船側先頭にはエレベータも新設された。これまでは、江の島側の階段しかなく(撤去予定)、同社によると「地元からの強い要望もあり」今回のバリアフリー化となった。

 西鎌倉商店会の根本捷男会長は「西鎌倉の街づくりの第一歩。団塊の世代が多く住むこの街において、地域を考えるよい機会になれば」と語った。

 工事は昨年5月開始、総工費は約3億5千万円で、国・県・市から計3300万円の補助金を受けた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク