鎌倉版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉市議会 議長に伊東正博氏 大石和久氏が副議長に

政治

 今月8日の市議会本会議で、赤松正博議長および前川綾子副議長の辞任にともない正副議長が選出された。

 新議長には、伊東正博市議(63歳・5期・鎌倉みらい)、副議長に大石和久市議(51歳・3期・公明党市議会議員団)が決まった。監査委員には長嶋竜弘市議に代わり、中村聡一郎市議(47歳・3期・かがやく鎌倉を創る会)が就いた。

 伊東市議は、2006年に議長を務めており、今回2度目。大石市議は、初めての副議長職。

名称変更で新会派

 新・かまくら民主の会(中村聡一郎代表)は先月9日、名称を「かがやく鎌倉を創る会」に変更した。また同日、無所属の山田直人市議が入会し、久坂くにえ市議を含め3人となった。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク