鎌倉版 掲載号:2011年9月23日号
  • googleplus
  • LINE

かながわ力大賞に 山崎・谷戸の会

社会

賞状を手にする黒川事務局長
賞状を手にする黒川事務局長

 今月11日、NPO法人山崎・谷戸の会は公益社団法人・日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会が主催する「かながわ力大賞」で大賞を受賞した。

 神奈川県内で環境問題に取り組んでいる市民団体を表彰するためのコンクールで、応募した41団体の中から書類審査、プレゼンテーションを経ての受賞となった。その理由を「将来への展望や地域の成長に寄与する見込みがあると判断した」と同大賞の実行委員の福井二郎さんは話す。

 同会は1990年に鎌倉中央公園の開園をきっかけに活動を始めた。現在メンバーは事務局18人、会員235世帯。昔ながらの農文化を次世代に継承するべく、谷戸での農業活動や、子ども向けの里山体験などを行っている。

 同会事務局長の黒川美加さんは「これをきっかけにして、私たちの活動を広く知って欲しい」と話した。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク