鎌倉版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

トップアスリートが指導 大船小で体力向上事業

教育

指導を行う笹田さん(写真中央)=19日、大船小学校
指導を行う笹田さん(写真中央)=19日、大船小学校

 「スポーツ選手活用体力向上事業体操教室」が市立大船小学校(八神陽介校長)で実施され、モスクワ五輪日本代表の笹田弥生(旧姓・加納)さんが、同校の2年生児童70人に体操指導を行った。

 始めに「スポーツ・体操の楽しさ」と題し、笹田さんが自身の体操や五輪への思いを講話した後、音楽に合わせたウォーミングアップや、体を伸ばすなどの基本的な運動を行った。マットや跳び箱を利用して前後転を繰り返すなど、徐々に難度が高くなる動きに、「えー、できないよ」などと口にしながらも、児童は元気いっぱいに挑戦していた。笹田さんは「器械体操は普段しない動き。その動きを楽しんで」と話していた。 同教室は、トップアスリートの指導を通して、子どもたちの運動機会や目標などを作ることを目的に開かれた。文部科学省・公益財団法人日本体育協会の「子どもの体力向上啓発事業」の一環で、市教委が主催。

 講師を務めた笹田さんは、1978年、80年、81年に全日本体操競技選手権大会で個人優勝。現在は國學院大學で兼任講師を務めている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク