鎌倉版 掲載号:2013年10月18日号 エリアトップへ

鎌倉のとっておき〈第5回〉 見てびっくり極楽寺絵図

掲載号:2013年10月18日号

  • LINE
  • hatena
極楽寺の茅葺の山門
極楽寺の茅葺の山門

 極楽寺は、1259年に忍性を開山として創建された真言律宗の古刹です。茅葺の山門をくぐると桜並木の参道がまっすぐに続き、その先に本堂、転法輪殿などがあります。

 往時の極楽寺の様子を伝える絵図があります。庶民の地位が低かった時代、忍性は境内に、病者を収容して治療を施す療病院、貧者に施しを与える福田院など多くの施設を設け、精力的に救済活動を行いました。絵図にはこれらの建物が描かれており忍性の偉大な足跡を実感できます。

 さらに、池も描かれており、それが七里ガ浜の田辺が池であるとされる方もいらっしゃいます。現在の極楽寺山門から田辺が池までは直線距離で1・6km。なんとも広大なスケールです。まるで、この地に極楽寺特別区が存在したかのようです。真言律宗は、極楽寺のほか六浦に称名寺を開き、和賀江嶋の管理を行うなど、極めて大きな力を持っていたことがうかがい知れます。

 絵図はパソコンで検索できますが、少し見難いものです。4月の本尊開扉の折には、古伽藍図の写真も展示されます。むしろこちらの方がわかり易いかもしれません。

 今年の本尊開扉の時、本堂前のサルスベリにコゲラが営巣している姿を見つけました。ひなが無事に巣立っていたら良いのですが。(石井卓郎)
 

本堂前のサルスベリに営巣していたコゲラ
本堂前のサルスベリに営巣していたコゲラ

鎌倉まめや小町通り店

5月に店舗をリニューアル。広々とした店内には常時70~80種の豆菓子が充実。

http://www.mame-mame.com/

<PR>

鎌倉版のコラム最新6

すべての道は"鎌倉"に通ず(足立氏)

鎌倉のとっておき 〈第119回〉

すべての道は"鎌倉"に通ず(足立氏)

9月3日号

鎌倉武士の鑑(かがみ)、畠山重忠

鎌倉のとっておき 〈第118回〉

鎌倉武士の鑑(かがみ)、畠山重忠

8月27日号

鎌倉の音を訪ねて

鎌倉のとっておき 〈第117回〉

鎌倉の音を訪ねて

8月20日号

武士の魂、鎌倉に宿る

鎌倉のとっておき 〈第116回〉

武士の魂、鎌倉に宿る

7月23日号

鎌倉と御家人〜山内首藤氏〜

鎌倉のとっておき 〈第115回〉

鎌倉と御家人〜山内首藤氏〜

7月16日号

頼朝の幼なじみ、東奔西走する!(中原氏)

鎌倉のとっておき 〈第114回〉

頼朝の幼なじみ、東奔西走する!(中原氏)

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook