鎌倉版 掲載号:2013年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

明日10月26日、円覚寺で演奏会を開催する鎌倉出身のバイオリニスト 前田 朋子さん ウィーン在住 40歳

「バッハの祈り表現したい」

 ○…「バイオリニストのバイブル」とも呼ばれるバッハの「無伴奏バイオリンのためのソナタとパルティータ」全曲演奏会を、20日の建長寺に続いて明日26日、円覚寺方丈で行う。「今日を生きることの感謝や明日への希望―。バッハの音楽には常に『祈り』があります。同じく祈りの場として人々を支え続けてきた鎌倉の寺院でどのような演奏ができるか、ワクワクしています」と意気込む。

 ○…父の仕事の関係で4歳から8年間をドイツで過ごした後、鎌倉で青春時代を送った。バイオリンを始めたのは3歳。「練習は嫌いでしたけれど、辞めたいと思ったことは一度もありませんでした」と振り返る。音大在学時に欧州に留学。数々のコンクールで賞を獲得したが、大学卒業と同時に結婚。スイスやオーストリアで育児と主婦業に専念し、演奏活動から遠ざかった。

 ○…転機は2006年。偶然、世界的ピアニスト・スコダ氏と演奏する機会を得た。「とにかく楽しくて、私がやりたかったのはこれだ、と思いました」。もう一度、自らの手で音楽を届けたい。そう考えた時、「テクニックだけではない、音楽家、人間としての全てが試される作品」というバッハの「無伴奏」に挑むことを決めた。11年と13年にCDをリリースし、高い評価を受けた。現在はウィーンを拠点にヨーロッパ、日本でコンサートを続けている。

 ○…「東西の文化が融合した演奏会になれば」とオーストリアの著名なデザイナー、ラホン氏が和服を素材に手がけたドレスを身に着けるなど、意欲的な試みも。「色々な縁が重なって今回の演奏会が実現できた。この出会いを大切にして、最高の演奏を届けたい」と笑う。「回り道」があったからこそ、音楽と向き合える今を楽しんでいる様子が伝わってくる。母として音楽家として、積み重ねた時間が響きの深さにつながっている。円熟期はまさにこれから、今後もその活動から目が離せない。
 

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6件

とみた しょうこさん

絵本『谷戸であそぼう 夏』を出版し、市内で原画展を開催している絵本画家

とみた しょうこさん

7月27日号

飯塚 光雄さん

鎌倉市シルバー人材センターの理事長に就任した

飯塚 光雄さん

7月20日号

北條 詩織さん

材木座海水浴場で監視長を務めるライフセーバー

北條 詩織さん

7月13日号

渋谷 哲男さん

鎌倉三日会の第12代会長に就任した

渋谷 哲男さん

7月6日号

倉田 生子(いくこ)さん

旧川喜多邸別邸できょうから企画展を開催する花結び作家

倉田 生子(いくこ)さん

6月29日号

夏野 葉月さん

今年で返還50周年となる小笠原諸島をテーマにした写真展を開催する写真家

夏野 葉月さん

6月22日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク