鎌倉版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

李方子妃の石碑守れ 韓国語教師らが清掃活動

社会

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
記念碑の清掃活動の様子
記念碑の清掃活動の様子

 戦前、大韓帝国皇太子と結婚した日本人皇族・李方子(1901〜1989)。大船で韓国語教室を運営する鄭明淑さんは約4カ月前から、箱根町にある李方子の記念碑の清掃活動や史実調査に取り組んでいる。

 鄭さんがこの記念碑を発見したのは昨年12月。韓国語教師の研修に参加した際、たまたま会場近くを散策し、倒れ掛かった石碑のようなものを見つけた。「汚れを払ってみたら韓国と日本に深く関わりのある人のことが書いてあり、驚いた」と鄭さんは振り返る。

 いわば「政略結婚」として嫁いだ李方子だったが、戦後は韓国に帰化し障害児教育にも取り組んだ。こうした事実を知った鄭さんは「これだけ重要な人物を記念する石碑が野ざらしになっているのは残念」と教室の生徒らに呼びかけ、清掃活動などを行っている。

 鄭さんは「方子妃は日本と韓国の架け橋となった人。関心を持ってもらうことで両国の友好につながれば」と話し、資料の提供や清掃の参加者を募集している。詳細は【電話】0467・40・5270へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

バレエ映画上映・展示

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

事前予約制で実施

1月8日号

女性のための健康相談

女性のための健康相談 社会

21日のほか、電話でも

1月8日号

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

小松亮太カルテット

小松亮太カルテット 文化

タンゴスペシャルコンサート

1月1日号

「魅力あるロータリークラブへ」

鎌倉大船ロータリークラブ×タウンニュース新春企画

「魅力あるロータリークラブへ」 社会

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク