鎌倉版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

恒例のジャズフェスが終了 出演者の調整つかず

文化

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena
左から四十八願さん、梅澤会長、楢原さん
左から四十八願さん、梅澤会長、楢原さん

 「鎌倉で本格的なジャズを楽しんで欲しい」と本場アメリカからプロ奏者を呼び、2006年から毎年開催されていた「ニューオリンズジャズフェスティバル」。今年8月にも予定されていたが、出演するバンドのスケジュールが合わなかったことなどから中止を決めた。また主催者の高齢化もあり、イベントそのものも終了するという。主催者の1人の楢原弓子さんは「毎年多くの方にご来場頂き、感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。

社協へ「最後」の寄付

 主催者である楢原さんと四十八願稔さんは5月15日、フェスティバル開催に向けて積み立てていた資金など20万円を市社会福祉協議会へ寄付した。

 同社協の梅澤淑弼会長は「毎回寄付をして下さってありがたい。これだけの金額が集まるのは鎌倉でジャズが愛された証拠」と感謝を述べた。寄付金は、同社協が宮城県南三陸町で行っている支援活動「鎌倉アジサイの苑プロジェクト」に活かされる。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク