鎌倉版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

「奇数の世界体験を」 市内在住小林さん考案

文化

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
試合の様子
試合の様子

 小町在住の小林洋子さんが考案した「奇数の世界」というゲームの体験会が6月15日、旭化成へーベル・スクエア2階で開催され6人が参加した。

 これはテーブルに敷かれた的に向かって12個のお手玉を投げ、その合計点を競うというもの。

 小林さんは、江戸時代中期に流行した遊戯「投扇興」の都御流家元で、このゲームは「誰もが楽しめるように」と考案し、的やお手玉もオリジナル。お手玉は大きさや重さが異なるため集中力アップや脳の活性化が期待できるという。

 参加無料の体験会が7月9日(土)、20日(水)、24日(日)の午後1時から3時まで、旭化成へーベル・スクエア2階(小町2の15の11)で開催される。

 問い合わせや詳細は【携帯電話】080・6004・8012大崎さんへ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク