鎌倉版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

栄光学園 70周年記念し新校舎 監修はOBの隈研吾氏

教育

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
2階建ての解放感ある新校舎
2階建ての解放感ある新校舎

 市内玉縄にある栄光学園の新校舎が竣工したことを受け、3月20日に卒業生向けの内覧会が開催された。

 今回の校舎建て替えは、6月21日に同学園が創立70周年を迎えることを記念したもの。設計は日本設計に所属する卒業生2人が中心となって行い、同じく卒業生で建築家の隈研吾さんが監修した。

 新校舎は2階建てで、木造と鉄筋コンクリート造のハイブリット構造。天井から教室に設置されたロッカーや傘立てまで全て木製でそろえるなど、木材をふんだんに使用しているのが特徴だという。

 校舎建て替えの計画は2013年にスタートし、15年9月に旧校舎を解体、同12月から着工した。昨年9月、西側校舎が完成、3月に竣工となった。生徒は4月から利用する。同学園の田村宏夫教諭は「木の温かさがある校舎で、自然を身近に感じて欲しい」と話している。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク