鎌倉版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

戦争体験、世界平和の夢つづる 岡本在住100歳女性が冊子発行

文化

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする松村さん
冊子を手にする松村さん

 市内岡本在住の松村吉子さんがこのほど、自らの戦争体験や平和への想いを『私の夢は世界平和』と題した冊子にまとめた。

 1917(大正6)年、大阪に生まれた松村さんは、2月に100歳の誕生日を迎えた。今回の冊子は24歳で結婚後、転居した先で遭遇した「沼津大空襲」の経験をつづったもの。

 1945年7月17日、70機を超える米軍機が投下した焼夷弾で市街地の9割が焼失したとされるこの空襲。冊子には、松村さんが幼い娘を背負って命からがら逃げのびた状況や、戦後の厳しい生活についてもまとめられており「空襲で本当に怖い思いをしたが、その後の物資不足も深刻で生きていくのもやっとだった」と振り返る。

 これまで家族にも戦争体験を伝えたことがなかったという松村さんだが「100年生きてきて一番大きな出来事は戦争。その時のことは鮮明に覚えているので、今のうちに形に残したい」と考えていたという。

 そこで昨年5月、現在週1回通う市内台のリハビリ施設が企画したスピーチイベントでこの思いを発表。最優秀賞を獲得し、施設を運営する会社の協力でこのほど冊子が完成した。

 A5版36ページで、家に残っていた写真や第二次世界大戦の年表を入れるなど、読みやすい工夫もしたという。

 今でも新聞やニュース番組に目を通し、世界の情勢について情報収集しているという松村さん。「最近、自分の国さえよければそれで良いという国が増えていて心配。思いやりの心を持っていれば、平和につながるということを伝えることができれば」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

聖歌隊がコンサート

高齢者のサポーターに

高齢者のサポーターに 社会

養成講座の参加者募集

5月17日号

湘南鎌倉総合病院院内コンサート

ウエルカム3DAYS

ウエルカム3DAYS 社会

鎌倉デポー

5月17日号

パンフの絵を募集

鎌倉花火大会

パンフの絵を募集 文化

小中学生が対象

5月17日号

坂ノ下海岸で地引網体験

鎌倉稲門会

坂ノ下海岸で地引網体験 文化

会員ら230人が力合わせる

5月17日号

古本市やおはなし会も

古本市やおはなし会も 文化

由比ガ浜でブックカーニバル

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク