鎌倉版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

プロに学ぶあじさい撮影のコツ 大町在住の写真家・原田寛さん

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 古都や歴史的街並みに特化した撮影を続け「古都グラファー」として活躍する傍ら、「鎌倉風景写真講座」を主宰する大町在住の写真家・原田寛さん(70)。今回、あじさいを撮影する際のポイントを教えてもらった。

撮影術5カ条

 【1】「鎌倉らしさ」を入れる。花のアップだけではどこで撮影したのか伝わらない。パリでエッフェル塔をバックに撮影するのと同じで、建物や参道などを画面に取り入れると雰囲気が出る。

 【2】花をメインに。鎌倉らしさを出すことは大切だが、あくまで主役はあじさい。画面の2/3を目安に花を写せば、あじさいを撮りたかったことが分かる。残り1/3で鎌倉らしさを。

 【3】曇りや雨天時の白い空は画面に入れない。人の目は明るい部分に目がいきがち。あじさいに注目する前に、白い空に目が向き散漫な印象になってしまうので要注意。

 【4】雨天での撮影が基本。あじさいは雨に濡れると彩りが増す。曇りならまあまあ、晴天時は日陰で撮ることを心掛ける。

 【5】ポピュラーなガクアジサイは横から撮るより、少し上から撮る。横からだと手前の額しか写らないので、後ろ側の額まで入れると豪華に感じる。

 「もっと本格的に学びたい」という人は、原田さんの写真教室へ。撮影する位置や角度、技術など、原田さんが持つ豊富な知識を丁寧に教えてくれると好評の教室だ。デジタル基礎科・月3500円。デジタル普通科・月4000円で、1回だけの体験入会もできる。

 問い合わせ、申し込みは(有)星月写真企画(大町2の4の14・鎌倉駅東口徒歩10分)【電話】0467・23・3694へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

バレエ映画上映・展示

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

事前予約制で実施

1月8日号

女性のための健康相談

女性のための健康相談 社会

21日のほか、電話でも

1月8日号

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

小松亮太カルテット

小松亮太カルテット 文化

タンゴスペシャルコンサート

1月1日号

「魅力あるロータリークラブへ」

鎌倉大船ロータリークラブ×タウンニュース新春企画

「魅力あるロータリークラブへ」 社会

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク