鎌倉版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

人気店の仕事学ぶ「旅」開催 商議所・民間企業の提携で初

経済

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
青井さん(中央)の話を聞く参加者
青井さん(中央)の話を聞く参加者

 「シフォンケーキ屋になる」と銘打った一風変わった「旅行」が5月25日、市内で開催された。

 これは鎌倉市農協連即売所(レンバイ)内の人気店「鎌倉しふぉん」のオーナー青井聡子さんから、仕事に対する哲学を聞くとともに実際の仕事も体験するという企画。鎌倉商工会議所(久保田陽彦会頭)と、人材紹介・職業体験企画を行う(株)仕事旅行社(東京都)との提携で実現し、今回が第1号となった。

 当日は東京都内や埼玉のほか、新潟や大阪などから女性7人が参加。もともとお菓子作りは好きだったものの、製菓学校を出たわけでもなくケーキ屋で働いた経験もない「普通の主婦」だった青井さんが、ぜんそくのある息子のために自然の多い鎌倉に転居後、一念発起してシフォンケーキ店を立ち上げたこと、創業当初の苦労やメディアに取り上げられ徐々に人気店になるまでの経緯などを紹介した。また店舗見学や参加者らによるケーキのカット、ラッピングの体験も行われた。

 青井さんは「ケーキ屋は夢を売る仕事で、商品プラス何を売るのかを考えることが大切。顧客・会社・従業員という3つの柱のうち一つでも負担がかかると継続できない」などと語った。

 参加者の女性(50)は「両親も高齢となり、今後のことを考えて自宅近くでの起業を検討している。経営手法だけでなく、青井さんの事業への思いを聞くことができ参考になった」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

中学生が防災学ぶ

中学生が防災学ぶ 社会

サミット参加者募集中

7月12日号

観光客と住民の共存目指す

商店会の魅力再発見!

観光客と住民の共存目指す 文化

小町商店会

7月12日号

大人向け写真教室

ハスの花、朝が見頃

大船フラセン

ハスの花、朝が見頃 文化

5日間限定で7時開園

7月12日号

五輪見据えホテル建設続く

五輪見据えホテル建設続く 経済

来春までに約300室

7月12日号

新種バラ「長谷乙女」に

文学館

新種バラ「長谷乙女」に 文化

1059通から決定

7月12日号

前半戦終え12位

鎌倉インテル

前半戦終え12位 スポーツ

「経験不足出た」

7月5日号

鎌倉まめや小町通り店

5月に店舗をリニューアル。広々とした店内には常時70~80種の豆菓子が充実。

http://www.mame-mame.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハスの花、朝が見頃

大船フラセン

ハスの花、朝が見頃

5日間限定で7時開園

7月13日~7月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク