鎌倉版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

清泉女学院中学2年生 「科学の甲子園」で県代表に 全国大会で優勝目指す

教育

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
ガッツポーズをとる(左から)飯田さん、吉川さん、中澤さん
ガッツポーズをとる(左から)飯田さん、吉川さん、中澤さん

 清泉女学院中学校2年生の吉川祐未さん、中澤秀佳さん、飯田英乃さんが、12月6日から8日まで、茨城県で開催される第7回「科学の甲子園ジュニア全国大会」に県代表として出場する。

 科学への探究心や創造性に優れた人材を育成しようと2013年から始まった同大会。都道府県大会を勝ち抜いた47の中学1、2年チームが理数系科目の筆記競技と、ものづくりやコミュニケーション力を用いて課題解決する実技競技で戦う。

 全国大会の映像をネット上で発見し、興味を抱いた科学部の吉川さんが、同じクラスで生物部の中澤さんとESS部の飯田さんを誘って今年6月にチームを結成。大会に向け、理科を教える嶋崎陽一教諭に協力を仰ぎ、過去問を解くなどして対策してきたという。

 県内18校32チームが出場した8月の県大会では、2つのガラス瓶を斜面に転がし、速度の差を競う課題が出題された。3人は、重りとなる遊戯銃用プラスチック弾丸(BB弾)と洗濯のりを1cm単位で瓶の中に入れ、微調整を重ねた結果、洗足学園中学校(川崎市)に次いで2位入賞を果たした。

 全国大会には、この2校が県代表としてタッグを組み、計6人で出場する。3人は「それぞれの長所を発揮して、優勝を目指したい」と意気込む。

鎌倉版のローカルニュース最新6

5人が出馬へ

衆院選

5人が出馬へ 政治

 神奈川4区 激戦の様相

10月15日号

チェコ音楽を名器ピアノで堪能

チェコ音楽を名器ピアノで堪能 文化

13・14日 カノンハウス

10月15日号

芸術祭が開催中

市内各地

芸術祭が開催中 文化

後半イベント紹介

10月15日号

公開討論を配信

衆院選

公開討論を配信 政治

青年会議所が17日に

10月15日号

14日間連続「ゼロ」

新型コロナ市内陽性者

14日間連続「ゼロ」 社会

10月15日号

「多様性を意識して」

「多様性を意識して」 社会

国際交流員 ネーム・エレン

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook