鎌倉版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

認知症の不安共有の場に 今泉台でオレンジカフェ

社会

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
稲田代表(中央)から話を聞く参加者
稲田代表(中央)から話を聞く参加者

 市内今泉台のデイサービス施設「ワーキングデイわかば」で1月18日、オレンジカフェが開催された。

 同施設を運営するさくらコミュニティーケアサービス(稲田秀樹代表)が、認知症の当事者やその家族、医療・介護従事者を招き、交流や情報交換を目的に定期的に企画しているもの。

 この日は雪がちらつく空模様ということもあり、来場したのは82歳の夫と79歳の妻の夫婦1組。夫は町内会の役員を務めるほか趣味のテニスを楽しむなど活発に過ごす一方で、1年半ほど前から同じ話を何度もしたり、道を間違えることが多くなったという。

 話を聞いた稲田代表は「直近の記憶に問題があるものの、ある意味では年齢相応の状態なので悲観する必要はない。認知症としても進行を緩やかにするためには地域での役割があったり、運動をしていることが大切。今できていることを続ける努力をしていきましょう」とアドバイスした。

 妻は「病院で診てもらったこともあったが、治療の必要はないと言われるばかり。ここに来ることも最初は抵抗はあったけれど、ためになる話を聞くことができてほっとした」と話していた。

 次回は3月14日(土)午後1時から3時まで開催される。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「フラセン」の魅力 動画で発信

「フラセン」の魅力 動画で発信 社会

初のバーチャルツアー開催

5月14日号

鎌倉検定 今年も中止

鎌倉検定 今年も中止 社会

感染症拡大回避のため

5月14日号

円満相続を考える

円満相続を考える 社会

NPOセンターでセミナー

5月14日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月14日号

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 社会

ペンギン愛称決まる

5月14日号

本物の装束着て演技

本物の装束着て演技 文化

 鎌倉こども能で募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter