鎌倉版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

2団体が市へ寄贈 新型コロナ、災害対策の一助に

社会

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

資源回収協同組合マスク4000枚

 市内の古紙回収やリサイクルなどを行う鎌倉市資源回収協同組合(木村邦雄代表理事)と同組合に加盟する永田紙業(株)は3月18日、マスク4000枚を市に寄贈した。

 同組合員は古紙の選別や梱包作業などをする際に、ほこりを吸い込まないよう普段からマスクを着用。新型コロナウイルス感染拡大などの影響でマスクの欠品が続く現状を知り、地域貢献のため工場に備蓄してあったマスクを松尾崇市長に手渡した。

 木村代表理事は「困っている人に優先して配ってもらいたい」と話した。

鎌倉婦人子供会館カセット型発電機3台

 (公財)鎌倉婦人子供会館(小野澤良子理事長)は3月24日、災害用のカセット型発電機3台を市に寄贈した。

 社会福祉事業の一環として、春と夏に開催しているバザーの収益金を充て、毎年市に寄贈品を贈っている同法人。今年度は、昨年市内を襲った大型台風を受け、持ち運び可能で災害時に役立つ発電機に決定した。

 小野澤理事長は「少しでも市民の安心につながれば」と語った。発電機は6月以降、二階堂、小坂、植木にある子どもの家に常備設置するという。

松尾市長(中央)と木村代表理事(右)ら
松尾市長(中央)と木村代表理事(右)ら
松尾市長(中央)と小野澤理事長(右隣)
松尾市長(中央)と小野澤理事長(右隣)

鎌倉版のローカルニュース最新6

大河・時代考証者が語る

大河・時代考証者が語る 教育

 11日 坂井孝一さん講演

1月21日号

詐欺未然に防ぎ感謝状

詐欺未然に防ぎ感謝状 社会

 ファミマ大船駅前店

1月21日号

「防災標語」の締切迫る

鎌倉大船ロータリー

「防災標語」の締切迫る 教育

小・中学生から作品募集中

1月21日号

サーカス団員ら大仏訪問

サーカス団員ら大仏訪問 社会

 「日本文化は面白い」

1月21日号

ARで義時の法華堂再現

ARで義時の法華堂再現 文化

現地では疑似体験も

1月21日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook