鎌倉版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

清流の息吹を訪ねて 鎌倉淡水魚紀行vol.2 珍客・ウナギ(前編)

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
大好物の甲殻類(カニ)を捕らえるウナギ
大好物の甲殻類(カニ)を捕らえるウナギ

 前回は盛夏のアユについてお話しましたが、夏の神戸川でアユの撮影をしていると、カメラのファインダー越しに思いがけない珍客が入り込むことが多々あります。

 ウナギもその一つで、予期せぬ出現にいちいち驚かされますが、同時に生物の豊かさを感じさせてくれます。ここ神戸川には、アユをはじめ、多くのハゼの仲間、モクズガニや手長エビなどの甲殻類が生息しておりますが、これらが生息する川には、ほぼ100%の確率でウナギもいると考えてよいでしょう。

 特にこれら魚同士に密接な関係はありませんが、川と海を往来する点では生活史が共通しており、ちゃんと海と川を往来できている証拠でもあります。

 そして何よりも、またこれらの多彩な生物が生息している事で、水質の良さが裏付けられ、またウナギにとって最高な餌場をもたらしてくれていることが分かります。

 次回は、大衆的で誰もが知っているウナギの知られざる私生活についてご紹介します。
 

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク